menu

学習塾ポラリス

星見リベンジ | 理数選科学習塾

というわけで、この前も星が見えなかった。そうねぇ、もう半年くらい
まともに星を見ていないのではないかしら・・・・・・
で、月が夜中まで出ているので、「観望不適」の日ではあったが、
晴れそうなので、かなり無理して久々の「那須」へ。
「那須」は空は最高なのだが、クマもでるし、環境がかなり厳しい。
いつも行く「八方ヶ原」や「尺丈山」がハイキング気分なのに比べると
「登山」の雰囲気が濃厚になる。でも、せっかくのお盆休みだからね。

で、さっそく那須は温泉でしょ。観光案内で、日帰り温泉場所を尋ねる。

o0933070013735592336

で、すぐ前が有名な「鹿の湯」だそうで。400円払ってチケットを購入し、遊歩道みたいな道を行く。

おお、いかにも、温泉の湯治場っぽい。

さて、温泉の湯は典型的な「硫黄温泉」で、卵の腐った臭い濃厚。これはかなり効きそうだ。
で、温泉でまったり浸かったあとは、日が暮れないうちに車で頂上を目指すのだ。
で、途中の展望台。

o1000066713735593793

ところが・・・・・
ここはなんと「恋人たちの聖地」なんだそうだ。よく見ると、この二人も、なんだか怪しい雰囲気だった・・・・・

で、「独り怪しいオヤジ」がこんなところで油売っているわけにもいかず、すぐに頂上を目指す。で、日が暮れる前に望遠鏡の組み立て調整だ!

o1000066713735594526

で、いつものようにステーキを焼く。今回はポークステーキとビーフステーキの二本立て。
交互に焼いて、「ウルトラまいうぅ~」

o1000066713735595325

で、酔いも回って、いつもの睡眠不足と運転疲れ、湯疲れがすべて重なって車中で1時間ほど爆睡。どうせ、遅くまで月が出ていて星は良く見えないのだ。
で、夜8時ごろ起きてみると・・・・月がまだ煌々と照っているのだった。これもこれで風情あるけどね。

o0467070013735595578

月が沈むのは深夜0時頃。それまでは、この前オークションで落札した望遠鏡の
整備をする。光軸が狂っていて、詐欺まがいの品だったが、しっかり調整すると
なんとか使えるようになってくれた。「道具」というのは、手をかけてやるとしっかり
応えてくれるね。
さて、いよいよ月が沈む。異常に流れ星が流れるなぁ、と思ったら、そうだペルセウス
流星群の日だったのだ。すっかり忘れていた。ただ、例の2001年の「しし座流星雨」を
見てしまった身としては、もうたんなる流星群など、興味の対象ではなくなってしまった
のだった。その時の写真をお見せしますね。これ僕が珍しく天体写真を撮ったものです。
この時は、本当に流れ星が「雨」のように降ってきたなぁ。こんなのが見られて、今まで
生きてきて良かった!と思った。天文屋としては、「もう、思い残すことはない。このまま
逝ったら、間違いなく成仏である。」とまで思ったのだった。

o1536102413735617486

で、月も沈んで観望開始!すっげー天の川のくっきり感!天の川が本当の雲のようにモクモクしてる!やっぱり那須の空は一味違うなぁ!

o0667100013735596192

夜の観望風景。目が刺激されないようにライトは赤色を使ってます。

o0667100013735596297

ああ、3時ぐらいまで星を見まくった!もうしばらく見なくても大丈夫だろう。堪能堪能。
ついでに流れ星もたくさん流れたしね。
で、朝。こんな感じです。

o1500100013735596343

帰りはちんたら帰って、ゆっくり休ませて頂きました。ああ、良いお盆休みだったね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

menu01