menu

学習塾ポラリス

竜巻発生装置 起動!| 千葉県柏の理数系学習塾

さて、最近竜巻づいている。「むぎっ子広場」の授業も「竜巻」をやった。

と言うわけで、竜巻を作ってみよう、ということに・・・・・
竜巻は「回転力」とできた渦を「引き伸ばす力」の両方が必要だ。
同時にそれをつくるとなると・・・・・・

これ材料。一見、ゴミ集め。

t02200146_0800053212698221656

で、完成!ああ、使わなくなったら、ポラリス君1号のショーケース
として再利用できそう!

t02200330_0533080012698221659

上部のPCファン。これが中の空気を外に出す。
これが「渦を引き伸ばす力」を発生させる。

t02200147_0800053312698221657

そして、これがサイド空気流入口。ここから負圧になった
内部に空気が入る。これが「回転力」を生み出す。

t02200330_0533080012698221658

ああ、しかし、蚊取り線香で仮実験したら・・・・・・・
あまりにPCファンを超強力、高性能の奴にしたもんだから(通常の
PC用の3倍くらいパワーがあります。)瞬時に煙が外に出て、竜巻
どころではなかった!こりゃ、たんなる換気扇だ!
というわけで、コントローラー回路。これでPCファンの回転数を
微妙に制御できるぞっと。

t02200147_0800053312698221969

さて、これが購入したドライアイス。これで500グラムくらいかなぁ?
全部で2キロも買いました。ええ、1050円でございました。
ちょっと高いか?それよりも近場になくて、車で往復1時間ほども
かかりましたぜ。いっぱいあるからいろいろ遊べそう。

t02200147_0800053312698221970

さて、ドライアイスのかけらを水を入れると、凄いぞっと!

t02200147_0800053312698221968

さて、「竜巻発生装置」起動!

t02200330_0533080012698221971

おおおおお、かっちょいいぜ!

t02200330_0533080012698222212

生徒たちも大満足だす。

t02200147_0800053312698222213

で、動画も撮ったので載せますね。
まず、ドライアイスと金属で音が・・・・・・
ドライアイスを金属に触れさせると、熱伝導性の高さから、
ドライアイスが急激に熱をもらい、爆発的な気化が起こる。
それが触れている金属を振動させ、こんな音がでるんだなぁ、

さて、それでは竜巻発生装置動画も。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

menu01