またまた変な虫

 前の桜の老巨木は、見ていて飽きることがない。いつも見知らぬ生き物が

ついていたりする。まるで「一本の生態系」だね。

で、今日は、腰に何やらお面をつけた変な虫が・・・

赤い点はまるで豚のハナのようにも見えるね。

これ、「キマダラカメムシ」の幼体(子供)。外来種だ。日本でも西の方で

繁殖していたのだけど、温暖化の影響か北上を続け、この10年くらいは

東日本でも普通にみられるカメムシとなってしまった・・・・・

実はこの赤い点部分から、強烈なにおい物質を出すらしい。クワバラクワバラ。

しかし、なんでこんなケッタイな形になったんだろうね。進化上興味深い・・・・・

                        柏の理数系学習塾ポラリス