健康管理士の資格をとりました

塾をやっていて、それはやっぱり「学力の向上」は大事だけれど、一番大事なのは「健康」なんではないか、と最近のコロナ禍もあって思い至るようになりました。スポーツ少女だった教え子が卒業後に「SLE(全身性エリテマトーデス)」になってしまった事も後押しになったかな。

どんなに人生で成功しても、お金持ちになっても、「健康」が伴わなければ砂上の楼閣になります。どう考えても不健康な生活を送っている私が言ってもまったく説得力がないのですが、それでもこういう資格があると、すこし言葉に重みがでて、教え子や親御さんたちのお役にたてるかもしれない。どんな立派な事を言っても聞いてくれなければ意味ないものね。そんなこんなで、「塾長は健康管理士」始めました、という事で。