menu

学習塾ポラリス

日暈(ひがさ)と幻日(げんじつ)

 本日(12/10)夕刻、鬼怒川土手をぶらぶらとしていて、ふと空を見上げると

おや、これは「彩雲」? 

あれ?太陽との位置関係が?これってもしかした「幻日」?_

幻日とは、太陽の光が雲の中の氷を通って、22度の位置に虹色に輝く第二の太陽が見える現象。

(ふつう、それほど明るくないけどね。けど虹色の場合が多いよ。)

上手くいくと左右に見える。本当に上手くいくと上にも見えるようですが・・・・

で、この現象がある時は、薄い光の輪が、太陽をぐるっと一周する「日暈(ひがさ)」が現れやすい。おお、やっぱり出ている。

 

しばらくたつと、左の「幻日」も見え始めたぞ。

ああ、今日は本当に良い日だったね。

                                           柏の理数系学習塾ポラリス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

menu01