木星・土星最接近!なんとか撮影も成功

 で、結局今日も観望会。なんて言っても400年ぶりだからね。

木星の公転面も土星の公転面も完全な同一平面上にあるわけでない。

それがこれだけ近づくのは本当にまれな事なのだ。何といっても

私の年老いた目には一つの星にしか見えないくらいなのだから。

(さすがに子供たちは「あ、本当だ!よく見ると二つの星だ!」

と言ってました。目が良いって羨ましい。)

という事で、本日、とうとう重い腰を上げ、新しく購入した

撮影システム(面倒くさくて使ってなかった)を惑星にはじめて

使ってみました。夕方でまだ明るく、また大気も不安定な上

高度がこれだけ低いときては、惑星像が不鮮明、ぶよぶよなのは許して

下さい。まあ、臨場感を取って動画にしましたよ。

右の輪っかがあるのが土星。左の大きいのが木星。木星には「木星の月」

(ガリレオ衛星)も2つ写っているよ。よく見てごらん。

             柏の理数系学習塾ポラリス