木星・土星観望会の件

 現在、夜9時ごろ、南の空に明るい星が二つ見えているのにお気づきでしょうか?

右側のとんでもなく明るい星は惑星の王者「木星」、やや暗く左に光っているのが

太陽系随一の奇観、輪がある「土星」です。本来、この二大惑星がこんなに近くに、

それもこんなに見やすい時間に高く上っているのは珍しい事です。

という事で、ポラリスでは屋上で二大惑星観望会を実施します。本来は天文台で行う

のですが、今回は「新型コロナ」を考慮し、天文台の外に、自作大型用望遠鏡を設置

して観望を行います。ポラリス、そろばん塾ピコの生徒さん、ご父兄様で興味のある方

は、8/20(木)か、8/21(金)の午後8時15分に教室前にお集まりください。

コロナ騒動で暗い事ばかりだったこの夏。最後の最後に、「二大惑星観望」を良い思い出

になさって下さい。

(観望会は二日行う予定です。ただし、天気次第ですので、中止等はここのHPをご確認

下さい。最終決定は、当日の午後6時の予定です。何も変更なければこのまま記載は変更

いたしません。観望時間は30分程度を予定しています。)

※ 必ずマスクを御着用してお越しください。また、屋上では絶対に騒いだり走り回ったり

はしないように願います。